プロ野球シーズン(年間)安打数 最高記録ベスト20

日本プロ野球2018年シーズン終了時点での、過去の1シーズン(年間)安打数記録の上位20位のランキング一覧です。

順位 選手 所属 安打 年度 試合 打数
1 秋山翔吾 西武 216 2015 143 602
2 マートン 阪神 214 2010 144 613
3 イチロー オリックス 210 1994 130 546
4 青木宣親 ヤクルト 209 2010 144 583
5 西岡剛 ロッテ 206 2010 144 596
6 ラミレス ヤクルト 204 2007 144 594
7 青木宣親 ヤクルト 202 2005 144 588
8 長谷川勇也 ソフトバンク 198 2013 144 580
9 小笠原道大 日本ハム 195 2001 140 576
9 川端慎吾 ヤクルト 195 2015 143 581
9 秋山翔吾 西武 195 2018 143 603
12 イチロー オリックス 193 1996 130 542
12 松井稼頭央 西武 193 2002 140 582
12 青木宣親 ヤクルト 193 2007 143 557
12 田中賢介 日本ハム 193 2010 143 576
12 山田哲人 ヤクルト 193 2014 143 596
17 ローズ 横浜 192 1999 134 521
17 青木宣親 ヤクルト 192 2006 146 599
19 藤村富美男 阪神 191 1950 140 527
19 清水隆行 巨人 191 2002 139 609
19 金城龍彦 横浜 191 2005 144 590
22 赤星憲広 阪神 190 2005 145 601
22 川崎宗則 ソフトバンク 190 2010 144 602
おすすめの記事