世界の高齢化率 ランキンググ

2017年の世界の高齢化率(高齢者人口比率)の国別ランキングです。
高齢化率は総人口に対する65歳以上人口の比率をさします。
高齢化と言われる日本が27.05%でダントツの1位となっていて、4人に1人が高齢者。1990年の高齢化率は19.94%でおよそ8人に1人が高齢者だったというから、この20年程度で急激に高齢化が進み、その深刻度が読み取れます。

順位 国名 高齢化率
1位 日本 27.05%
2位 イタリア 23.02%
3位 ポルトガル 21.50%
4位 ドイツ 21.45%
5位 フィンランド 21.23%
6位 ブルガリア 20.80%
7位 ギリシャ 20.40%
8位 スウェーデン 19.99%
9位 ラトビア 19.75%
10位 クロアチア 19.72%
10位 フランス 19.72%
12位 デンマーク 19.68%
13位 エストニア 19.45%
14位 スペイン 19.44%
15位 マルタ 19.43%
16位 オーストラリア 19.20%
17位 スロベニア 19.06%
18位 チェコ 19.03%
19位 リトアニア 19.00%
20位 オランダ 18.78%
21位 ヴァージン諸島 18.60%
22位 ハンガリー 18.58%
23位 ベルギー 18.57%
24位 イギリス 18.52%
25位 スイス 18.44%
26位 チャンネル諸島 18.01%
27位 ルーマニア 17.85%
28位 セルビア 17.37%
29位 カナダ 16.98%
30位 ノルウェー 16.82%
番外:37位 アメリカ 15.41%
番外:49位 ロシア 14.18%
番外:51位 韓国 13.91%
番外:65位 中国 10.64%
おすすめの記事