ゆうパックが不在時でも受け取れるOKIPPAが10万世帯に無料配布

『OKIPPA』は日本郵便の新しい配達手段として、不在時でもゆうパックの荷物を受け取れる簡易宅配ボックスのことをさす。

そのOKIPPAが10万世帯に無料で配布するキャンペーンを2019年6月24日から8月26日まで実施する。
OKIPPAの設置は簡単で、設置工事不要。玄関口に専用ロックで固定して置くだけになっている。
使わない時は手のひらサイズまで折り畳めるので、置き場が広く取れない家庭にも有効なアイテム。
OKIPPAには専用ロックと内鍵が付属し、盗難リスクを軽減できる。
2018年9月中旬の発売開始から6月現在で全国1万2千世帯以上で導入され効果は実証済。
再配達問題の解決の糸口として、受け取る側もドライバーにも優しい仕組み。
盗難リスクがないわけではないが、利便性は非常に高い。
ただし、利用条件として、「住宅内の場所」「外部から分からず事故のおそれがない場所」「雨などで汚損するおそれがない場所」といった条件がある。
さらに応募条件もあるので詳しくはキャンペーンサイトで確認してください。

おすすめの記事