歯磨きした後のすすぎは軽くする

歯磨きの後、すすぎはどれくらいしていますか?
口の中が気持ち悪いので何回も口に水を含んですすぐ方が多いと思います。
これが虫歯予防にとっては逆効果になっています。
多くの歯磨き粉に含まれているフッ素。歯にミネラルの補給を促し、カルシウムやリンが溶け出して、歯の再石灰化を促してくれる、虫歯を防ぐのにも、歯を健康に保つためにも、とても重要なものです。
しかし、せっかく口に含んだフッ素ですが、歯磨き後のブクブクのうがいによって、折角歯に付着したフッ素までもが流されてしまいます。
多少気持ち悪いかもしれませんが、すすぎは1~2回に収めるのがベストです。
フッ素は過剰摂取すると人体に悪影響を及ぼす恐れがありますが、歯磨き程度のフッ素では問題ありません。

歯間ブラシは食後にするのがベスト

食後には歯と歯の間に歯垢や食べかすがつまります。そこで歯間ブラシを歯医者に勧められるのですが、そのタイミングは食後がベスト。間違っても歯を磨いた後にはしないこと。歯を磨いた後にまたゴミをだすような行為になってしまうので、歯間ブラシを行うタイミングは間違いないように心がけましょう。

おすすめの記事