ソニーから2012年に発売されたネットワークレコーダー「nasne」(ナスネ)が近日中に出荷完了する予定との発表がされた。しかも現時点では後継機、いわゆる新型の発売予定もないことから、nasneが事実上終了する可能性が高い。

テレビ録画がPS4やモバイル、PCで視聴できる貴重な機器

nasneはテレビ番組が録画できる機器として、地上デジタル放送、BS、110度CSデジタル放送のビデオレコーダーとして動作し、NASとしても利用できる。しかもオンライン視聴のみならず、ダウンロードしてオフラインでも視聴できたり、外出先からでも録画予約できる。さらに、リアルタイムでテレビ番組視聴や録画した番組の再生を、PlayStation4やiPhoneやAndroidのスマートフォン、iPad等のタブレット、WindowsやMACのパソコンといった、様々な機器から再生できる。さらには簡単にそれらができるアプリ「torne(トルネ)」のインターフェースも優秀で、Blu-rayレコーダーを私は使わなくなったほど。
nasne関連サービスについてはしばらくは継続して利用できるそうだ。
ちなみにnasne初代機「CECH-ZNR1J」は2012年に発売し、現行モデル「CUHJ-15004」は1TB HDDを内蔵したモデルになっている。

おすすめの記事