楽天は2019年1月30日に開催された出店企業向けのイベント「楽天新春カンファレンス」で、三木谷社長から「配送料がばらばらで購入をやめた消費者も少なくない」として、今年中に料金の統一体系を詰める方針を打ち出した。
一般的なサイズで常温ものであれば、一定の金額以上で配送料を無料にするなどのプランを想定。
ネット通販最大手の「アマゾン(Amazon.co.jp)」の2000円以上購入した場合に配送料が無料となるわかりやすい料金体系に対抗する構えだ。

おすすめの記事