2018年のAndroid搭載スマートフォンの年間販売台数1位にシャープが輝いた。これで2年連続でAndroidスマホ年間販売台数No.1となる
全国の家電量販店やECショップからPOSデータを集計する「BCNランキング」によれば、シェアは23.7%。2位にはファーウェイが20.6%、3位にソニーモバイルコミュニケーションズ18.5%だった。

おすすめの記事