2019年1月26日、テニスの全豪オープン第13日女子シングルス決勝で大坂なおみ(21)がセットカウント2―1で、ペトラ・クビトバ(チェコ)クビトバを破り日本人初の全豪優勝を達成した。

試合結果

大坂なおみ−ペトラ・クビトバ
7―6
5―7
6-4

4大大会としては初優勝した2018年の全米に続き2大会連続の快挙。
そして男女シングルスを通じて、アジア勢で初めて世界ランキング1位に就いた。

優勝賞金410万豪ドル(約3億2千万円)を獲得し、これで生涯獲得賞金は日本女子初の1000万ドルを超えてことになる。

おすすめの記事