セブン—イレブン・ジャパンとローソンの大手コンビニがが成人向け雑誌の販売を中止する方針を決めた。8月末までに全店で原則、販売をやめる。

女性や子どもへの配慮や、2020年の東京五輪・パラリンピックなどを控えて、インバウンドのイメージ低下を防ぐのが狙いだ。

おすすめの記事