垢抜ける
(あかぬける)

褒め言葉として使われる「垢抜けた」「垢抜ける」。
しかしこの言葉に使われる漢字の「垢」というと、汚れをイメージする。
実際は「垢」ではなく「灰汁(あく)」から語源はきている。
料理でもアクをとると美味しくなることがある。
料理と同じ意味合いで、アクが抜けると洗練されるといった言葉になる。
垢抜けるも、磨きすぎれば「アクが強い」となってしまい、逆効果になってしまう可能性があるので注意が必要です。

おすすめの記事