相手のいない喧嘩はできぬ
(あいてのいないけんかはできぬ)

戒めのことわざで、一人では喧嘩はできない。相手がいなければ喧嘩にすらならない。

おすすめの記事