日本銀行が消費者を対象とした「生活意識に関するアンケート」を発表し、1年後の景気が今よりも「悪くなる」と答えた人の割合が、2018年9月調査より13.3ポイント増の3.98%となった。これは2012年9月調査以来、約6年ぶりの高水準とのこと。
私が会ったお客さんでも2019年は景気が良くなるって言う人少ないんだよね。新元号とか、東京五輪前とか前向きな話題も多いんだけど、どうなることやら。

おすすめの記事