コカ・コーラボトラーズジャパンは、2019年4月1日出荷分からコカ・コーラやスプライトなどの30~40種類の商品を値上げすると発表。
消費税増税に伴う値上げを除くと、1992年以来27年ぶりの値上げとなる。
物流費の高騰や原材料価格の上昇が理由。
対象となるのは1.5リットル以上のペットボトル商品で、希望小売価格が20円引き上げられる。
320円(税別)の商品は340円(税別)に、2.0リットル入りのペットボトルの「綾鷹」や「爽健美茶」などのお茶系は311円(税別)から331円(税別)となる。
実売でどれくらいの価格で販売されるのか心配だ。

おすすめの記事