『Recuva』はWindowsで誤ってファイルやフォルダを削除してしまい、しかもゴミ箱にも残っていないというピンチを救ってくれるかもしれないファイルを復元するウィンドウズ用のフリーソフト。
Recuvaを起動したら、削除してしまったファイルのドライブを選択してスキャンボタンをクリックするだけの簡単操作。
スキャン後に復元できる可能性のあるファイル一覧が表示されたら、復元したいファイルを選択、右クリックメニューから[選択ファイルを復元]を選択して、復元先のフォルダを指定すれば削除してしまったデータが元に戻る。(かもしれない)
データ復元の逆で、完全削除もできる。

おすすめの記事